家族思いでカッコいい軽自動車1BOXファミリーカー『アトレー』の総合情報ファンサイト
アトレーワゴンファン  

ベルト交換、アトレーワゴン

いわゆるベルトセットというもので、
ファンベルト、PSベルト(パワステ)、ACベルト(エアコン)の交換です。
純正であれば8000円以上するでしょう。
ネットならば、送料込みで2700円ぐらいです。

8年でひび割れ純正ベルト8年で、47000キロで交換しました。
結構ひび割れしています。
エンジンのしゅるしゅるという異音の元でした。
もうすこしで切れていたかもしれません。

ベルト社外品と純正比較ベルトを純正と激安品を見比べてみます。
純正はゴムで分厚いですが、安いのは薄いしゴムじゃないよくわからない素材でできてる。
おそらく純正よりは持たないだろう。
だが、5万キロは十分だろうな。

上からは交換できず下に潜って作業。
ワイヤーが邪魔 サイドブレーキすると邪魔でした。
整備工場ではサイドブレーキをかけず、車体の底に入るのでしょう。
家でやるとジャッキアップするのでサイドブレーキ引く。

アトレーワゴンのファンエアコンパワステベルト

アトレーワゴンはベルトが3つに分かれています。
大抵のコンパクトカーで一般車である、4気筒エンジンならばベルトが一本だったりします。
アトレーワゴンはこんな感じでベルトがかかっています。
なぜか軽自動車の方が摩耗、消耗が激しい感じがします。
軽自動車の方が交換部品の寿命が短く、メンテナンスが頻繁に必要とも言える。
やはり、安価な車だということでしょうか。


軽自動車のターボが燃費が悪い理由車パーツ市場燃費改善マニュアル自転車の種類
Copyright (C) INDEPTH. All rights Reserved