家族思いでカッコいい軽自動車1BOXファミリーカー『アトレー』の総合情報ファンサイト
アトレーワゴンファン  

アトレーワゴンを選んだ理由

軽四の普通タイプに乗っていましたが、ちょっとした坂道では走らないし、せまくて荷物も乗らないので家族で旅行をしたり、もともとキャンプや野宿が好きだった自分には困った車でした。

以前乗っていた軽自動車を購入するときに迷っていたアトレーワゴンに興味を引かれたのです。
当時は予算があまりなかったのでアトレーワゴンを購入することをあきらめてしまっていました。

後輪駆動であり後部座席が広くフルフラットにもなる

アトレーワゴンでは、軽には足らないパワーがターボという形で補われており、室内の広さもかなり確保できています。普通のバンでは後部座席がかなり粗雑なものですが、アトレーワゴンはスライドもついたすこし豪華な椅子が取り付けられているのです。
しかも倒すとほぼフルフラットになります。
(新車ではさらにディスチャージランプも搭載しています)

車のデザインも若者むけで、子供を乗せるにはぴったりのパワースライドドアで自動ドアのようにドアを開けることができます。福祉車両も力を入れているので施設の車を選ぶ際にもお勧めできる一台です。

軽自動車最大級の後部座席後ろの荷台

軽自動車最大級の後部座席後ろの荷台

後部座席の後ろの荷台は軽自動車最大級。通常の軽自動車ハイトワゴンであれば、ベビーカーを載せたらそれだけでいっぱいになりますが、アトレーワゴンはベビーカーなら6台は平積みできます。
軽自動車枠4人乗りがもったいない車です。
違法ですが3列シートも可能なぐらい広い車内それがアトレーワゴン。

さらに後部座席ひじ掛けがある軽自動車

軽自動車の後部座席はなんとも椅子が粗雑で疲れる。
ひじ掛けがあれば全然違います。軽自動車は普通車に比べて車幅が狭く、その狭さを補うためベンチシートが採用されていますが、アトレーワゴンでは後部座席にもひじ掛けがついている高級車種でもあります。
後部座席にひじ掛けがあるのはNBOXとアトレーワゴンだけです。

いかがでしたか?アトレーワゴンの魅力が伝わりましたでしょうか?


軽自動車のターボが燃費が悪い理由車パーツ市場燃費改善マニュアル自転車の種類
Copyright (C) INDEPTH. All rights Reserved