家族思いでカッコいい軽自動車1BOXファミリーカー『アトレー』の総合情報ファンサイト
アトレーワゴンファン  

アトレーはショックが短い

アトレーはショックが悪い。
そのためクッションが悪く、腰が痛いといつもぼやいています。
いわゆる4代目、S220V/S230V/S220G/S230G型の話です。

フロントのショックが短すぎる

アトレーワゴンの問題は、ショックストロークが短いためにショックが悪いのに加え、ショックが短すぎるため、代替品がないのです。
つまり、軽自動車の中で一番短いため、そんな短いショック売ってない。
s220gの致命的な問題です。

新型は改善されているそうです。

しなみに、BRZ、FT86もショックのストロークが短いためクッションが悪いそうです。
ストロークが短いとショックが悪くなる。
味付けが難しい。

そうとわかっていて、なぜぎりぎりの長さのストロークにしたのかは疑問ですが、アトレーのs220シリーズはもう古いので、買い替えして改善が一番の解決策のようです。


軽自動車のターボが燃費が悪い理由車パーツ市場燃費改善マニュアル自転車の種類
Copyright (C) INDEPTH. All rights Reserved